2009年11月30日 (月)

2009年私的重大エロゲニュース(上半期編)

※今朝未明までに《2009年10大エロゲニュース》 企画関連の《2009年の主だったエロゲ業界の出来事をリスト化》が6月分まで終えました……月の主要注目タイトルまで抑え切れてないけど。
 前々回の時のようにカトゆー家断絶さんの過去ログを月単位で少しずつチェックしていましたが…… ひと月30日前後という重みを改めて実感、ひと月分2時間以上ですからorz

 それでちょうど半年分を終えたという区切りになるので、 ウチの方での今年の「重大エロゲニュース」を上半期分だけ挙げてみようかと思います。「10大」ではなく「重大」だから数量の制限はないです(爆死)。 (企画の方の最終集計で「10大」ニュースを取りまとめるの)


◆「痛」ラッピングが裾野を広げる
 遡れば伝説の『水月』車が唯一の存在だったキャラクターをボディペインティングされた車両は、 近年には公共バスのラッピング広告するという発想が全国的に広まりを見せておりましたが、 過去には『デストラクションダービー』でボディペイント 昨年になってXBOX360『Forza Motorsport 2』で作成された痛車が動画投稿サイトで公開され、 また『初音ミク』の実車レーシングカーが登場した事からかなり認知されるに至ってました。
 なお既に去年には青島文化教材社がそういった製品を発売し「痛車」を商標登録してます(08年6月だから結構早い時期に)。

 それに追随するような感じに他のプラモメーカーもキャラクターものの「痛車」系モデルを今年に入って発売し、 またメーカーによっては専用のシールを単体で発売するなど、その関連グッズが結構登場しました。
 実車については「ドリームパーティー」や「こみっくトレジャー」などのイベントで「痛車」の展示スペース(こみトレは1月に会場の屋内敷地内で目撃してます) が用意されるなど、業界内での地位も取り上げられ方も上がった様に感じます。

「痛PSP」「痛DS」……手当たり次第感もありますが、雑誌付録から個人的作成まで、 自分オリジナルにキャラクターグッズをデザインできる「痛」ブームは、ファン層の間では今後も普及していくんじゃないかな。 ウチは恥かしいから無理デスが(w)。一応minoriのステッカーシートあるんですけどね。
◆『さくらさくら』が今年6月についに発売
 去年の4月の桜の季節に発売予定だったはずが14ヶ月経て……。何度予約券を作り直したんだろ……。
 製作スタッフの病欠による遅延が原因でだそうですが、その陣を崩さず、 更には昨年の他社作品「未完成」騒動も影響してか、 クオリティを上げながら完成させた『さくらさくら』は全体的によく出来たソフトとなったそうで、 実際販売の方も大変好調でした。

 遅延で対照的といえばSymphonyの『Tiara』。 今年3月末の発売予定に対してメーカーサイト内での情報が乏しかった上に、 その発売予定月になって声優の方から「音声収録がまだ」だと言う話が飛び出した後、 やや遅れて延期を発表するなど、フォローが後手に回った印象がありました。『Tiara』は今年7月に発売されましたが。

 更には『ひしょ×ひしょ』のように延期しても未完成という昨年と同じ出来事もあったし……。
◆でぼの巣製作所がデビュー
◆CROSSNETの業界撤退と各ブランドの独立

 業界でも昔より続いていた「スタジオ・エゴ」からの退社騒動。
 一体何があったのかまでは外部には全く聞こえてこないんですけどね、多分、大人の事情とかでしょう。

 古くからと言えばStudio B-ROOM 『殻の中の小鳥』の情報。4月以降音沙汰がないです。

 それからCROSSNETの業界撤退というニュースは余りに突然だった事とかウチが『星空のメモリア』絶賛状態だったから、 これも大きな出来事でした。
 幸いそれぞれのブランドは『Maple Color』のApRicoTチームと『星メモ』のフェバリットにそれぞれ独立を果たしてまして、 個人的にも『星メモ』はファンディスク発売も決まったのでまだまだ応援していきたいなって思ってます。
 そのApRicoTは4月には別流通で新作を出してましたがその時点で独立していたっぽいですね。 とすると夜逃げの如く突然って事もなく、数ヶ月かけて精算したといった感じでしょうか。
◆新技術「フェイストラッキング」システムを発表 TEATIME 『Tech48』
 広報チラシとか情報が全くなくってこの装置が「何」で「何が出来」て「どうなる」のか、 発売ギリギリになってもよく判りませんでしたが……外部装置付きで定価高めにも拘らず、 (3Dゲームファンの情報アンテナが高いからか)想像以上に売れた印象でした。
(新機軸のシステムですから、ショップ向けにもう少し情報や紹介などが欲しかったかも。TEATIMEさんって以前はチラシも用意してくれてたのに)
◆コンシューマギャルゲーやエロゲのPSPへの移植が拡大
 PS3普及とともにPS2市場が縮小する流れが今年に入って決定的となってます。 一部ではPS2の販促展開コーナーの縮小ともなしましたし。
 加えてPSP『Air』『CLANNAD』などが好調に売れていった事も刺激となったのかもしれません。 ちょうど中高生に『モンハン』や『ファンタシースター』でPSP所持率が上がった事で PS2よりもPSPの方が市場が広がってきてるのですが、 特にそういった若い年齢層の購買客が目立っていた印象があります(レジに立つと特にそう感じた)。

《PSPソフト開発ツール、大幅値下げ 50万円から15万円に》というニュースも6月にありましたので、 移植作業へのコスト低減(PS2に先に移植しているならそのままPSPに再移植でき、コストも更に抑えられる?) が更なるPSP移植タイトルの広がりを後押しするかも知れないなぁ……と思ったら既に早くから発表のあった『ティンクルくるせいだーす』以外にも、 『夜明け前より瑠璃色な』『11eyes』、そしてあの『クロスチャンネル』のまさかの移植というように、 今後も色々とでるっぽいです。
 女性向けについても『ハートの国のアリス』『学園ヘブン』が発売となるなど似たような傾向にありますね。
◆陵辱系ゲームソフト、製造・販売が禁止
◆エロゲメーカーminoriが海外からのアクセスを遮断

 これまでインターネットには壁がないという印象が強かったのですけど、 国単位ではなく企業単位でもそういった制限を設定できると言うのを初めて知りました。 そもそも国内向けにしか発売していないのだから海外にまで情報発信する必要もないのも確かです。
 情報閉鎖性や新「鎖国」策と言われても仕方がないかもしれませんが、 グローバル化した世界が多様な地域文化を全体主義的に一価値観でフラット化していく危険性に対して、 文化圏レベルの自主防衛もしくは多様な世界に対する配慮が必要だと言う事が示された行動と言えます。

 そういえば規制派の代表格と見做される団体の本来の存在目的を考えると、 国家や軍事組織などの権力による抑圧に対する人権の保護、犯罪からの保護なら、 現在進行でその被害が実際に生じているのですから個人的にはその人権保護の為の活動については異論がないんですよね、個人的には。 特にスーダンやスリランカ、ガザ、コソボ、ビルマ、ミンダナオ、北朝鮮などで起きている悲劇は大変胸を痛める事だし見過ごせません。
 そういった今そこにある危機に対して言葉だけでなく行動で、内政干渉を覚悟で具体的に救済を図る行動こそ、 本来の活動であるはずだし、そういった趣旨であるなら具体的な事例や科学的統計的な根拠の乏しい議論、 それこそジェノサイド的な危機が具体的に目の前にない架空の議論に構う暇はないはず。

 表現の自由に関する問題点については既にコメント済みですけど、基本的には規制に反対です。
 表現とは主張であるから、その表現が必要であるならその言い訳もといその意図を示して反論を言いくるめられる意気込み、 そういった揺ぎ無い表現の為のチカラが我々にも必要でしょう。
 ただし同時に、ある程度の自主的な配慮は表現者にも求められるんじゃないかなとは思います。 無理強いするような主張は迷惑以外のなにものでもないです。

※とりあえず上半期までの出来事から挙げて見ましたので8件止まりです。
 下半期は今思いつくだけでも「市場の冷え込み」「3Dゲーム関連の話題」が挙がって来るかな?  下半期及び上半期の変更については12月後半頃に発表出来ればいいかなと思います。

 カトゆーさんのログは、夏コミ原稿から家庭内文化闘争、仕事の多忙さもあって普段のチェックが7月以降余り出来てないんですよ。 だから何らかの見落としている話題が載っていそうですから……やはり全記事をチェックしないとだめかなぁorz

(2009年11月30日 13:25)



| | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

7/7から7/11までの雑記 ドラマCD『祝福のカンパネラ』とか夏コミ関連を少しチェックとか



(7月7日昼 ななみさまななみさま)

※「水月暦」更新終了を告知して初めてのお誕生日になりましたが……毎年ながら時期が悪すぎます(コミケ原稿で忙しい時期)。
 なので空に向かってお祈りするだけに留めます。

 そいえばこの1年、黒髪ロングなヒロインが豊富な年だった様な印象が。澪とか紬さん描きたいけどそんな時間もないんです(涙)。


※原稿は98枚目ですが、着地点をまだ模索中(汗)。捕捉したい部分を以下に抑えつつ、目標をぶれさせないかに苦心してますorz

 ⇒夕方にやっと原稿用紙の方を書き終えました。110枚。後はこれを印刷用の原稿に移しかえていく作業をするだけです (同時に校正とか加筆修正していく感じかな)。入稿予定日が17日頃と一応設定してそれを目標に最後の追い込みを掛けていきます。
 本文が18ページ+ぐらいだから余白が2ページほどかな(そこには最後に後書きを書いたりする)。


※HDDを少し整理しました。

※居間のHDビデオで録画した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を映像用DVD-RにダビングしてウチのPCで再生させようと思ったら、 POWER DVD6では変な日本規格のC何とかの所為で読み込めないことが判明。落ち着いたらPOWER DVD9に買い換えるかなぁ。 そのPOWER DVD6は、『ダ・カーポII WHITE SEASON』初回DVD版を起動させるために買ったDVDドライブに付属してたヤツでしたから、確かに随分と昔のだわな(涙)。




(7月8日未明 肩が疲れた)

※原稿はとりあえず3ページ(原稿用紙18枚分)を多少手直ししながら一文字一文字入力して移しかえてます……肩が痛くなるorz  寝る前にもう1ページぐらい消化しておくかな……と思ったけど明日の為に体力を温存します(汗)。一日20ページペース目標でならなんとかなるかな。


※そいえばさっき見た「エンドレスエイト」、3周目も失敗したか……。鍵は原作どおりのあのイベントを消化する事もだろうけど、 長門にお面を買ってあげる事も重要なんじゃないかなぁと第4周目に向けて予想してみる。キョンよ、もう少し積極的に動けって。
 あと、冒頭の野球中継の内容にも違いが生じているような気がしてなりません。


※昨晩の那波様DAYという事で、

Chia'sへようこそ!:さあのちあさん トップ絵
 きょとんとした表情で素肌を晒した那波様~~~。
 那波と夜と水面というのは象徴的だし、透かしたような髪などは幻想的ですらありますね。
 それとさちさん、100万アクセス突破もおめでとうございます。

淡色館:来島あわさん 7/7付
 制服姿の那波イラストが掲載されてます。


※フェバリットで夏コミ告知が。親元が謎の解散となった為に今度のコミケがどうなるかと心配してましたが無事参加ですな。 これでどうにか自分の作った『星空のメモリア』のA4販促POPをお届けする事が出来るみたいです。
 夏コミグッズは……抱き枕っぽいけど他には何かアイテムあるんでしょうか?


※今回のコミケでは、オーガスト・minori・ういんどみるはもちろん、ABHARやこのフェバリットなど気になるメーカーが多過ぎます。 国防費が大変な事になりそうです(涙)。そんなウチのコミケページは原稿を入稿したら作りますので~(と言うかサークルページもね)。




(7月9日夜)

ドラマCD『祝福のカンパネラ 夢の宴スペシャルエボリューション!』が着弾しました!!
 ……ディスクのレーベルとか表紙ジャケット裏、リトス&サルサ・トルティア姉妹のっぱいが!!  ああなんでこれカラーじゃなくて線画だけなんだorz  というか表のジャケットってタイトルロゴの向こうでは見えてるって事?  何はともあれ、原稿作業しながら聴いていきます~。

※今日はこの他に電撃文庫『吸血村へようこそ(2)』を購入。 明日は『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱(3)』限定版を確保予定です。


電撃萌王ブログ コミック版『鉄むす』スタンプキャンペーンレポIN広島 でもスタンプ失敗したようですが……あれは表紙カバーをはずして押せば半分が薄くスタンプされるといったミスを回避できるんじゃないかなぁと思ったりします。
(参照 コミック『鉄道むすめ ターミナルメモリー』発売記念 「御幸橋」「鷹野橋」電停と広島電鉄宇品線の沿線の一部を巡るウォークツアー)
“朝は5時20分くらいから、最後は23時30分くらいまで、電車が動いておる時間は窓口も開いてます”との事ですよTMさん・ふみぃさん!!




(7月11日夜 DQ9が大変だった……)

※原稿の今の作業は原稿用紙に書いたテキストを(校正とか手直し、加筆修正、あとダイエットしつつ) フォトショップ上で印刷用原稿に一文字ずつ入力する作業をしている所です。
 なので、先の作業に比べると頭の中で深く考えずに進行できるわけです。

 というか今は睡魔と肩や腕の耐久力の方が問題orz


“あのドラマCDを聞きながら原稿が書けるとは。早坂にはとても真似できません、だって、ねぇ(笑)”(早坂さん)
※3周ぐらいは聴きました(爆死)。ガーネットがありえないくらい初々しいデス
 さすがに最初の原稿用紙で文章を構築していく作業の時は、頭の中でテキスト弄りますから、 ゲームサントラCDとか『坂本龍一のベターディズ』などの歌(言葉)の少ないCDを聴いてましたです。


※そろそろ夜行バスのチケットの手配を準備中です。
 今回はJR夜行高速バスのダイヤ改正で出発時間とともに東京駅への到着予定までも遅くなったんですよね。

(改正前)
2号 広島駅新幹線口 19:00 ⇒ 東京駅日本橋口 6:52
4号 広島駅新幹線口 20:00 ⇒ 東京駅日本橋口 6:58

(7/1改正後 中国道・三次経由が無くなる)
2号 広島駅新幹線口 20:00 ⇒ 東京駅日本橋口 7:20
4号 広島駅新幹線口 21:00 ⇒ 東京駅日本橋口 7:40

 僅か20~40分とは言え、そのロスタイムは大きい……?
(去年の夏コミ遠征では、お盆の宝塚JCT渋滞で遅れて8時に到着したんだけど余り影響の実感がないかな?)

 ただ、今回は13日夜出発の14日朝着と、一日前倒しの上、初日はコミケには逝かないという計画になってるんです(毎年二日目からの参加)。 ETCの例の政策の所為で(渋滞による影響を避けるために)前倒ししてるんですよ。 昨年は1時間遅れたけど、今回はそれ以上となる可能性もあります(首都圏での渋滞に巻き込まれそう)。
 新聞には10時間も遅れるというありえないケースも記載されてました。CO2削減と逆行だよなぁ。 それするぐらいなら公共交通機関を政府が資金的に支援して、 それをサービス(運賃割引)に反映してくれた方が余程かエコロジーだと思う。


※で、なんかminoriがコミケの日にアキバでイベント開催だとか。14日(金)は朝から襲撃だな(苦笑)。 ドラマCD“あなたと一緒の夏祭り”BOXセット購入確定(メモ)。


| | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

6/3~6/10までの雑記 主に夏コミ告知



(6月3日未明)

※5月のログの整理を済ませたのと、《水月暦》のバナー更新停止の処理をしました(というかメガネ娘のバナーに差し替え)。
『水月暦』


※例の「凌辱ゲー」規制がソフ倫の方で方針のみ決定したみたいですが、細部についてはこれから調整するとの事です。 ウチは明後日に問屋の方と直に話す機会があるんだけど、とりあえず今後のこととか色々と訊いてみます(その事をここでコメントできるかは守秘義務に絡むので未定)。

「権利の上に眠るものは保護に値せず」という民法に関する格言があります(実際には民法上の時効問題に関わる格言)。 沈黙して情勢を見守るのもありかもしれませんが、何らかの表明ぐらいは主張しておく方がいいかもしれません。




(6月5日夕方 日曜日 東地区 "ム" ブロック 09b )

※という事で今年もコミックマーケットにサークル出せます!!

 一応現在準備中なのは『今日のフォアテリ 永遠と一日』という桐葉と伽耶の過去に触れたノベル本です。 昨年夏コミ本の後日談という流れにはなりますけど、そこまで前作と密接した内容にはなりません(というか瑛里華とかは出ない感じになりそうだし)。




(6月8日未明)

写真は『けいおん!』『ハザール事典(男性版)』
突厥資料・ビザンツ皇妃列伝・『サラゴサ手稿』
アルメニア関連などの複写資料
電気グルーヴのDVD『レオナルド犬プリオ』

※数ヶ月かかってやっと『ハザール事典』読了。多分これで通算3周目。 続けて次に『サラゴサ手稿』を読もうと以前に大学で複写していた資料を読み始めてる所ですが、 第一日目と第二日目辺りが紛失(汗)。部屋に埋もれてる?
 ただ10年以上前のだから幾分かかすれ始めてるので、 今度上京する時にでもこの元本を神田で探そうかなぁ(完全版を心待ちしてたけど、訳された方が昨年亡くなられてるんです)。


※ショップで偶然に見つけた電気グルーヴのライブDVD『レオナルド犬プリオ』。 こんなの出てたのかッ、というのと新旧盛りだくさんな曲のラインナップから、即購入。
 ライブDVDと同内容のCD付きの初回生産版ですのでお得感あるな。そっか、電気のお兄さんたちは活動20周年ですか。


舞子海岸迄五分:勇栄さんトップ絵に『パルフェ』マンガ。
 特に最後から3コマ目と2コマ目の対比が酷すぎます(笑)。そりゃあ乙女の「ハート」に痛打でしょう(文字通り) ……というかカトレアの自打球(「ハート」で連想したのはカトレア自身だし)&仁は不用意な発言で地雷踏んだと思うしかないな(苦笑)。
 背景とか色々な細部の生活感ありすぎな描き込み具合は毎度ながらさすがです、勇栄さん。 物干し竿を釣る所とかベランダの柵に付いてる器具(手前に向けて棚板を載せれるッぽい感じです)とか、 普通そこまで細かくは描かないですよ~(カトレアみたいな細やかさと言えるかも)。




(6月10日夕方 とりあえずがんばるだけ)

※夏コミ本作成の為暫く更新休止中。ハーヴェストノヴェル版を資料にしながら少しずつ書き始めてるところです。 以前公開してた序盤のテキストは半分近く書きなおして長くなってます。

※エンドーさんとこの《役にたたないオーガスト対策 コミックマーケット76 EDITION》見て思ったんだけど、 今回の配置は縦長に伸びるのではなくブロックごとに横繋がりにしてる感じみたい? 縦隣はKey系のようです。

 あと、今回の上京は……例のETC1000円政策の所為でバスの運行ダイヤが保証されるか激しく不安なので、 (二日目ではなく)初日に到着する夜行バスで上京するかもしれません。初日はそのまま東京見物。二日目からコミケ。 金銭的に余裕あれば行きだけ新幹線という選択肢もありますが(駅ではかなり見慣れてるんだけど何年も乗ってないのよね)。
 基本的にウチは例の政策は不公平性が高く環境政策にも反し地域経済にむしろ打撃(航路廃止とか)になっているから夏の実施にも反対です。


| | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

ちょこんとしてエロ可愛い白っちの半裸姿のフィギュア(センセイさんから戴いた写真)

常時リソース不足のセンセイさんからトレジャーフェスタin 有明1レポが来た!!

 というか仕事の休憩中にこちらの写真を携帯へのメールで戴いてたりします(笑)。


 ちょこんとしてエロ可愛い白っちの半裸姿だけでもマジで甘すぎて危険です。 孝平、後ろ後ろっ、みたいな(苦笑)。
 しかしながら小物からパジャマの模様(”ダルメシアン”仕様)までその仕上がりレベルの高い造型はさすが オーガスト系フィギュアで定評の高い硫黄泉のzenkoさんですね。

 既に勤務先で予約済みのwave「悠木かなで【こーへーとエプロンVer.】」 もちょうど1年ほど前に発表された作品が元となってますから、こちらの製品化にも(気長に)期待したいです。

 この他、センセイさんのレポで気になった作品を
VIXEN 「リースリット・ノエル」
S-MIST 「フィーナ姫(ドレス姿)」
Kuni20xx 「アニエス・ブーランジュ(祝福のカンパネラ)」
奇楽亭おかのだい  「雪さん」「梓乃と殿子(かにしの)」

| | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

脳ホエさん版エステルさんの多面相 『電撃G'sFestival ! COMIC』Vol.5とか本日の戦利品


※ここ暫く余裕がなくって出来てませんでしたが戦利品のご報告をば。

1/27に出かけて購入したものとそれよりも前のものが混在中…
◆ゆきのしずく3新刊『明日の雪さんと逢うために』
 (Chia'sへようこそ!:さあのちあさん)

◆『フォーチュン アテリアル (2)』
 (児玉 樹さん角川書店)
 関連:児玉 樹さんの『フォーチュン アテリアル(2)』がついに発売♪

◆『電撃G'sFestival ! COMIC』Vol.5

◆電撃文庫『空ろの箱と零のマリア』
 (御影瑛路さん・電撃文庫)

◆ハーヴェストノヴェル『FORTUNE ARTERIAL《かなで編》』
 (岡田留奈さん・ハーヴェストノヴェル)
 関連:ハーヴェストノヴェル版『フォーチュンアテリアル かなで編』の挿絵

◆MF文庫J『原点回帰ウォーカーズ』
 (森田季節さん・深崎暮人さんMF文庫J

◆ガガガ文庫『新興宗教オモイデ教外伝(3) 夜考物語 壊真の火』
 (原田宇陀児さん・小学館ガガガ文庫)

◆『長門有希の喪失』
 (東出祐一郎さん)
※本日購入の『電撃G'sFestival ! COMIC』Vol.5では『夜明け前より瑠璃色なMC』特集が巻頭にきてますが特段目新しい情報はないですね…… 使う事はないですが「フィーナ姫のバスタオル姿」ファイバータオルに「エステルさん携帯クリーナー」、 結構珍しい「制服姿のミア パスケース」(絵はG'sで連載されたノベルの扉絵でしたね)といったアイテムが付いてます。というか事故でタオルが落ちなズバッ(カレンさんのカタナが飛んできた)
 誌面p14にはその「マイクロファイバータオル」という素材特性を『あけるり』のヒロインたちがご紹介……
“学園に持っていって使ったら注目のマトになっちゃうかも!?(麻衣)”
 ダメ~~~!! それは違う痛い意味で注目されますって(汗)。

 そしてコミック誌ですから当然にコミックがあるんですが、そいえば 脳みそホエホエさんによる『夜明け前より瑠璃色なMC』の連載が前の号から始まってましたね (前の号はオーガスト特集じゃなかったので未購入)。 菜月エンドに辿り着きました「電撃大王」連載時では未登場だったエステルさんがこの『MC』連載で登場してます。
 そしてvol.5で掲載の第2話では……PS2版でのエステルさんシナリオの最初辺りのシーンが登場(もっと最初は第1話みたい) ……もう一撃必殺できそうなくらいすんごい目で睨んできます(汗)。 更に「落した物の中身を達哉に見られて大目玉!」「すんごく気恥ずかしそうに達哉にお礼」脳ホエさん版エステルさんの多面相が拝めますな~。
『よあけなMC』という事だから今後の連載ではシンシアさんも登場するんでしょうか……。

 その他、『戦国ランス』『リトルバスターズEX』『ToHeart2AD』、それにたかみ裕紀さんによる『ななついろドロップス』もこちらで連載されてましたか♪ 『キスよりさきに恋よりはやく』原画の唐辛子ひでゆさんによる同タイトルのコミカライズも(先日のコミトレの時にこの方のスペース前にも立ち寄ってました)。

 4月発売のvol.6は『ダカーポ2』特集なんだけど「抱き枕カバー付」という事でまた高価になりそう。
 ちょっとこの大型特典付きはそのタイトルにそこまで熱心に関心を持ってない方々にとっては余分になっちゃうし、 買わないと単行本化するまで読む事が出来ないしと、なんとなく弊害の方が大きいなぁ。 こういった大型特典はいっその事、通販での扱いにしてくれた方がいい。 次の号は前の号と同様に買う余裕はないですね。

(関連)
 フィーナ湯上りタオル付き 電撃G's Festival Comic Vol.5発売(アキバblogさん)


 ちょっと前に購入してます電撃文庫『空ろの箱と零のマリア』は 最近ラノベの感想とか紹介を再開されたSnowly Summerの月臣なおきさんのレビューを読んで気になったので購入してみました。 まるで『サラゴサ手稿』でのループ状態のように『エンドレスエイト(涼宮ハルヒ)』での壮大な繰り返し回数の如く、 3月2日を繰り返していくお話。数万回のループを既に超えてるのですが未だに突破口は見つかってないですね。 まだ読みかけなので感想はここまでしか(汗)。

『新興宗教オモイデ教外伝(3) 夜考物語 壊真の火』 は夜光村での事件の解決編ですが、いくつもの怪異が目の前で起きているにも拘らず派手な事態は起きてない。 抑制されたストーリー。妹尾いちごがメグマを使わないよう杉山 久が制止したように(杉は「木久」)。 内向的に淡々と事件の謎は紐解かれ、そして事件も終幕。いちごと久は元の日常に…もう戻れない、 けど一応ハッピーエンド?
 第1巻での怪異+惨劇と第2巻からの事件では同じ妹尾いちごとかが登場してるのに繋がりがないのかと思いましたが、 やはり第1巻での事件はいちごの記憶からメグマで消されてましたか。 第3巻はそこでの事件の解決編に注視するべくそういった過去との繋がりにほとんど踏み込んでなかったのですが、 なんとなく何が起きたかは想像できるけどそのミッシングリンク部分も知りたいところでしたね。
 原田さんによる『オモイデ教』のお話はしかしながらこれで完結です。

『明日の雪さんと逢うために』 ……タイトル及びポーズが某『明日の君と逢うために』とかのパロですな(某の意味ねぇ)。 透矢の女性関係の酷さが良く判ります、雪さんがお怒りなのもごもっともです(苦笑)。ゲストもくるくるむーむの深山名月さん舞子海岸迄五分の勇栄さんなど多彩ですね。

『フォーチュン アテリアル (2)』、ハーヴェストノヴェル『FORTUNE ARTERIAL《かなで編》』については27日よりも以前の購入ですので先に「関連」で紹介してました(ハーヴェストのは挿絵解析のみですが)。
 怪異事件もの?『原点回帰ウォーカーズ』と同人ノベル『長門有希の喪失』はまだ買ってきたばかりなので。

(1/27 22:27)



冬コミ明け以降の購入物(その1)
◆『かにしの総集編』 行脚堂:しけーさん
◆『Shadoew's15』(すマイル) 影乃いりすさん
◆『森園生の邂逅 長門セーフモード番外編』(ハルヒ) OVERALL:Yu-jiさん
◆『FOOL EDITION 1+2orz』(ハルヒ) 狗古堂:犬居なぎさん
◆『てとかに』(てとかに) かにしの陰謀団の皆さん
◆『かなでがせいふくにきがえたら』(フォアテリ) K-1:ふぁなさん
◆『lose no time』(フォアテリ) くるぱれ!:涼宮和貴さん
◆『親子丼』(フォアテリ) 八木崎銀座:八神秋一さん

冬コミ明け以降の購入物(その2) 一部こみトレ帰りの購入物
◆『メイドさんとあまーい時間~甘えんぼ7』 Pico-ba:Ricoさん
◆『メイドあそび』 Pico-ba:Ricoさん
 ※昨年夏コミで買いそびれたのがなんばの虎に。
◆『瑛里華初め』 MAIDMAIDEN:天翔志郎さん
◆『HMX☆Colection』 KNIGHTS:騎士二千さん
◆『恋する乙女は止まれない!』 SIDE EFFECTS:さえき北都さん・深海志帆さん
◆『teaparty 2nd』 Chia'sへようこそ!:さあのちあさん
◆『クイズ!熱血アカデミー』 ぷりん横丁:桜花すしさん
◆『それは愉快な学園生活①』Galaxy soul:kiritaku(きりたく)さん


冬コミ明け以降の購入物(その3) 冬コミ関連も
◆『Color Defragmentation』 FancyFantasia:植田亮さん
◆『明日の君と逢うために』ビジュアルファンブック Purple software
◆DC『ダイナマイト刑事2』
◆『ef』サントラセット minori
『Alato “ef - a fairy tale of the two.”サウンドトラック』
『ANOTHER TALES. “ef - a fairy tale of the two.- another tale”ムック』

◆『Shadoew's15』(すマイル)(裏表紙) 影乃いりすさん
◆『水平線まで何マイル?』サントラ豪華初回限定版 ABHAR(アーヴァル)
◆『Alato “ef - a fairy tale of the two.”サウンドトラック』付属の冊子(ミズキ)
 といった感じで色々とこの一ヶ月に買ってましたが(1/3付とかでもいくつかは触れてます)…更にこみトレでの購入物とか頂き物もありましたデス。 それについてはイベントレポで触れますね(写真だけは先に撮ってます)。

(1/27 23:25)



| | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

とらのあな本店「エイティーン 入門のエロゲーR2」全17タイトル (アキバblogさん記事)

 (アキバblogさんの記事)
“『エイティーン 入門のエロゲーR2』コーナーは、 エロの騎士団 展開担当A氏らが『とっつきやすい入門向けエロゲー』と 『若干の入門向け?エロゲー』を集めたものみたいで”


◆『FORTUNE ARTERIAL』 “ギャルゲしたいあなたに!”
“美少女ゲームとしての基本に忠実かつ、 それでいて全体が高い水準で丁寧に作られているので入門用ゲームとしてはこれ以上なく適当でしょう”

◆『ToHeart2 XRATED』 “主人公とチェンジしてみたいあなたに!”
◆『Sweet Home』
◆『遙かに仰ぎ、麗しの』
◆『さくらシュトラッセ』 “脱力したいあなたに! ”
◆『Suger+Spice!』 “あたらしい物好きなあなたに!”
◆『Clover Point』 “斬新はHを望むあなたに!”
◆『PRIME ARK』
◆『姉、ちゃんとしようよっ!』 “弟になりたいあなたに!”
◆『Phantom of inferno』 “固ゆで卵を食べたいあなたに!”
◆『ピリオド』 “大槍たいあなたに!”
◆『青空の見える丘』
◆『Like Life』
◆『ナギサの』
◆『水月』 “放尿が見たいあなたに!”
◆『ご主人様だ~いすき!』
◆『イカレタ教室』 “倒錯したいあなたに!”
※“大槍たいあなたに!”って動詞なのかぁ(爆)。

 新18歳解禁な4月1日に合わせての毎年恒例のイベントという事でそろそろレポがあがるかなぁと心待ちしてました(笑)。 なお、広島だとハ○トマン軍曹とか巫女さんが新18歳を歓迎しているコーナーがありました(というか虎で巫女)。

 今回のこちらのセレクト的には話題となったり、語りつくされていたり、固定層の支持を集めたタイトルが並んでるって感じですね。 しかも丁寧なコメント入りという事で細かい所にまで手が届いています。
 17作のうち、ウチがプレイしているのって『FORTUNE ARTERIAL』『遙かに仰ぎ、麗しの』『水月』だけ……(滝汗)


※えっと某ウチの勤務先でも先月末にコーナー作り始めてはいましたが、 並べてみただけで本当なら歓迎なPOPを用意したかったけど時間が全然ないって戦況orz
 とりあえずこんな感じ。
『ToHeart2 Another Days』 『ToHeart2 XRATED』 『フォーチュン アテリアル』 『明日の君と逢うために』  『遥かに仰ぎ、麗しの』 『ピリオド』 『この青空に約束を』 『Fate』 『マギウステイル』  『Honey Coming』 『こなたよりかなたまで』 『Piaキャロットへようこそ!!G.P. 』  『世界で一番NGな恋』 『Aliceぱれーど』 『戦国ランス』 『艶女医』 『夏神』  『こいびとどうしですることぜんぶ』 『Sweet Home』
と、売れたのとか反応があったもの、ネットで話題にされていたものとかを手当たり次第選んでみました。 『ToHeart2 Another Days』『フォーチュン アテリアル』『明日の君と逢うために』『遥かに仰ぎ、麗しの』は実際に自分のプレイしているタイトルという事で特にお勧めですね。

 このコーナー作りは今後に少しずつ構築していきたいデス(セレクトタイトルの入れ替えとかも)。時間が欲しい……。

(4/4 1:05)



| | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

主に年明け以降の買い物品

※年明け以降からの主なお買い物戦利品などを写真に撮ってみました。

 上から
べっかんこうさんの冬コミカレンダー、
◆坂本龍一 ライブCD『メディア バーン ライブ』
少女病さん『Sanctuary』
三水舎:鳳さん 『水月』ノベル『夢ノマタ夢』
風ノ音StrikerS:風蛍さん 『FMPC』『pray』
○急電鉄さん 『電車でD 23』
GUNPさん 『セブンすたー2』

◆『フォーチュン アテリアル』体験版
K-1:ふぁなさん 『Costume Parade』
◆べっかんこうさん『SketchBook』
くるぱれ!:涼宮和貴さん 『Re:』
OVERRALLさん 『COOL DRIVE3』
minoriからの新春ドラマCD

AUGUSTからの新春の品々
脳みそホエホエさん 『BRAIN GATHERING★』
かにしの陰謀団『LoversChronicles』
◆小宮裕太さん 『SWEET THANG』
ういんどみるFaxiaさんからの年賀状

といった感じです。あ、『Fate/zero(4)』を撮り忘れてたorz
 まだSNOWFLAKEさんの『12月のランチボックス』 や舞子海岸迄五分さんの 『健啖 速断 乙女道』といくつか届いてない品もあるのでこれが全てではないけど、 大体この辺りが今回の冬コミ関係の戦利品でしょう。今月は24日25日が国庫財政の背水モードなので少しでも自重orz

 脳ホエさん画集やべっかんこうさんの冬コミアイテムについては常時リソース不足のセンセイさんに大変お世話になってました(激感謝!!)。 部屋にあるカレンダーは2008年なのが現時点でこちらだけなので(w)大変重宝してますし、 脳ホエさん画集……もう最高です。嫁を質に入れてでもファンなら押さえるべき。
 その『BRAIN GATHERING★』は描き下ろしコミックでは脳ホエさん悲願だった「さやか姉さんエンド」がありましたし(笑?) 『ファンBOX』『はにラジ』など待望されてた様々なカットも完全掲載されてます。 表紙絵の製作過程やすんごい数のボツカットまであるからファンなら必須に値しますので、 一般販売の流通先をもっと増やしてほしいです(広島での取り扱い店舗が今の所未確認状態)。

『メディア バーン ライブ』は中古なので最後の1曲だけが決定的に音飛びしてしまいます(涙)。
『Sanctuary』と『リッジレーサー2』のサントラCDなどと入れ替えつつここ暫くはCDプレイヤーを持ち歩いて聴いてますね。

『FMPC』『pray』は昨日届きました。風蛍さんありがとうございます。 つか隔月で買ってる『銀英伝』文庫版より若干分厚いです(苦笑)。 表紙の襟にある校章の金細工が小さくて助かったぁ……あれ実は縁(ふち)を塗り忘れてたんだよ(核爆)。 それから後書きで無駄に長くて意味不明ですみませんでしたorz

 ふぁなさんと涼宮さんの2大オーガスト系同人誌新刊は11日にはメロンブックス広島店にも並んでおりました~。 こちらは入荷すると思ってたから店頭で確保。 三水舎さんの『夢ノマタ夢』は予定日に入荷がなかったので通販(店舗引取り)で手に入れてますが、こちらも広島店に並んでましたよ。

 ふぁなさんのはまるでカレンダーのようなフルカラーイラストやこれまで出された同人誌の表紙絵等が掲載されてます。 最後のページのほなみん絵が懐かしい。委員長は昔の表紙絵のみです(涙)。 水着姿のお姉様方などページでのヒロインの組み合わせが色々~チラッと小ねたも入れられてますね、菜月のあんなハプニングとか(笑)。
 涼宮さんのはこれまでの「麻衣」シスターものをまとめた1冊で1話目のみ描き下ろしです。 それ以外の『あけるり』同人誌も別の形で今後まとめられる予定っぽいですが、 『フォアテリ』発売を控えてまずはこれで一区切りと。これは最高の麻衣シスコン本の集大成ですね~。

『夢ノマタ夢』は『空の境界』がもう少しで読み終えるので通勤時に読むようにします。 巻末には夏コミでの『かにしの』殿子ノベルの完結編(コピー本で頒布)が再録されてます。その終演もまたじっくりと読みたい。

 かにしの陰謀団『LoversChronicles』は先日やっと読了してます。ノベルパートが思ったより量がありましたし、 なによりもオリジナル設定のある後日談的エピソードなのに違和感なく『かにしの』となっていた事ですね。 阿羅本さんのなんかは司が必死で火種を消そうとしてみさきちが炊きつけ、 すみすみが連続発火するという、見事なコンボの連続で~もう読んでるだけで『かにしの』世界に戻ったような気分に。 その他のノベルも何れもドタバタに、シリアスに、親密に、『かにしの』のサイドエピソードを描かれたかと思います。
 小宮裕太さんの『SWEET THANG』は センセイさんちちゃいむさんメディオ!!の担当者さんなどが話題にされてたし、繊細な絵柄が以前より気になってたので買って見ました。 ちょっと胸の描き方が独特だったりしますが表情の描き方が凄く魅力的です。

 とりあえず出勤時間のリミット着たのでここまでorz

(1/12 7:45)

※夜に少し追記。

| | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

夏コミ(C72)レポに戦利品の写真とか追加

2007夏コミレポ「3日目」に戦利品写真を追加しました。 携帯買い換えたから新しいカメラでこれはやってみたかったんですよ(藤井理乃さんのサインだけ先に撮影してました)。


主にオーガスト関連
3枚の写真を載せてます。

というか同人誌だけでも今年もえらい数買っているし、『らき☆すた』の割合が高いな(汗)。

(9/25 13:00 隠しページも下の方に?)



| | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

『水月暦』 8月31日は香坂アリス&マリアの日でした。

水月暦 -すいげつ-こよみ(更新バナー)
水月暦 -すいげつ-こよみ(8/31固定バナー)

※スミマセン、激しく遅れてしまいましたorz
 この日の前後に合わせて描かれている方が今年は特段に多かったようですので、自分のと合わせて取り上げようと思いましたが、ズルズルとこちらが遅延してしまい、今更に近い日付での企画展開となってしまってます。

 という事で先日の7周年関連のようにこれから補足~。ログから調べるのが大変です(汗)。

PNOグループ:はせ☆裕さん
 8月31日にお祝い絵(18禁)

『水月』リパッケージの件でも補足していただいてました(そういえば未だに取り扱えるかどうかの案内が問屋情報に上がってないんですけど)。
 はせ☆裕さんのアリマリイラストでも今年のように毎度よく描かれているんですけど、姉・アリスの方が立場的にも色々と強いはずなのに、実はマリアの方が主導権を握る事が多いんですよね、おねだりとか甘え(エロ含む)とか(笑)。
 ツンデレな双子姉はやはり妹に対してもツンデレなんですよね、きっと。


Chia'sへようこそ!:さあのちあさん
 アリスとマリアとママンでトリプル白ウサギ

 というかアリスとマリアって将来は花梨と胸張れる位になるんだよなぁ、多分(爆死)。ともかくママンに感謝ですね。
 来年2/24に雪さんメイン即売会があるとは(しかも雪さん誕生花の日の2日前)。これも長きの『水月』人気からなのでしょう。イベントへは東京での開催なのでウチは参加できそうにないですけど(涙)。


くるくるむーむさん
 ケーキでお祝いなアリス&マリア

 イラストを補足されるサイトの方で伺ってましたが今まで見るのを我慢しておりました。
 うわぁ~これはイラストに何度もカーソル合わせてみたくなります。きっとこの二人ならこんな反応だと思いますよ(特にアリスのツンとしつつ微妙に照れてる表情なんか)。
 夏コミ新刊の『うたがく♪』も楽しく読ませていただきました。しかし1日だけでもこう賑やかだとこれは毎日騒動多発で賑やかな学園です(笑)。
 それにしても今年の広島の夏(というか今秋も)は特段に暑いですよね。ウチは9月だけでもかなり参っててせっかくの休暇も室温の暑さに負けてばかりでした。早く気温が下がって欲しいところですが急に下がるかもしれないですので気をつけて下さいな。


Soundz of Bell:島風さん(9/8付)
 白水着でスケスケなアリス&マリア

 白ってここまで透けてしまうんだ(爆死)。そして姉を襲う妹(爆)。
 夏コミ前から思ってたんですけど確かにこの双子と柊姉妹(らき☆すた)の双子は色々と似てる気がしますね。
 niftyは忘れた頃にサーバーの容量を増強してくれる事がありますので確認してみてはどでしょう? (容量がオーバーしている場合、普通なら正常にUPされてないはずですよ。イラストがUP出来てなかったり日記ログが途中で切れてしまったり、以前しでかしてます、自分は)


※ウチの今年のは、夏コミではさちさんとの間で『らき☆すた』で『水月』なんて言いましたが…… 下絵で素体まで描いたところで色々と迷った挙句、今回のようにオリジナル衣装のままで逝ってしまってますorz  下絵での素体のラインは透けている感じに活かしてみました。

『水月』より香坂アリス&マリア
2007年8月31日のお祝い絵です
……出来たのは9月の20日ですがorz

遅れている間に携帯買い換えたりしてまして
背景のグリーンムーバーMAXもその携帯で撮影
したものを加工してます。

 そいえばかがみとつかさが逆に『水月』コスするっていう案もありましたが(苦笑)。
 イラスト枠に二人を収めるのって今も手こずりますが今回は比較的密着出来た方かなぁと思います (目標としてはいずれ二人分のキャラがもっと密着した感じの構図で抱きっ娘枕用の絵を描いてみたいです)。

『水月』というと10月26日にリパッケージ版が発売、しかもアリス&マリアの誕生日が8月31日だと触れられている『みずかべ』も同梱という話題がちょうどこの間に登場してましたね (こっちでメモ)。問屋情報にリストアップされてないので勤務先ではまだ予約件展開とかしてませんが(汗)。
『水月』は上記のように地上最強のメイドさんの雪さんをメインとする即売会が今でも企画され、雪さんイラストが今でも登場するように根強い人気があります。「マヨイガ」へは今でも逝っている方がいそう(苦笑)。
 また深く解析すると複雑にループしているとされていたり、夢と現実との境界に立っていることからどこまでを事実として受け止めていいのか「ためらう」という幻想文学的な要素の濃い作品となってました。
 プレイする機会のなかった方にはこの際にでも手にとって見てほしいですね (メモで触れてるようにウチは既に旧版持ってるので10月26日は『Garden』を買います。特典で何処にするかまだ決めてないけど)。

※《水月暦》企画はもう今年は無理~って言ってましたが、自分自身イラストを上げられるか微妙ですが (オーガスト関連もありますので)、少なくとも来年の雪さんの日(2/26)は捕捉しているかと思います。

(9/21 0:15)

※イラストご紹介ありがとうございます。

Faxiaたん
電子伝達係:rouさん

ただイラストについてはちょっと暫くお休みしたいです。
 っていうか4月から全くゲームする暇がなくってもう積みゲが凄い事に(汗)。 10月に『Garden』、11月にPS2『らき☆すた』と『明日の君と逢うために』、 12月に『ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び』、そのほか年内予定作いくつかと今年の残りだけでも大変な事になるので少しでも消化しておきたいです……。『リトバス』だけでもクリアしておきたいかな。
 オーガスト関連だけはがんばりますので。

(9/21 0:50)


白河一族の野望:白河螢二さん
“はいてな(殴”

 どーせスカートに隠れるんだしってことでインナーは描いてないや(爆死)。

(9/23 21:45)

| | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

『水月』パッケージリニューアル! 初回版には幻の『みずかべ』も封入!

 (Faxiaさん経由F&C 商品詳細)
水月-すいげつ-【パッケージリニューアル版】

発売日 2007年10月26日
税込7,140円
初回特典 『みずかべ ~SUIGETSU wallpaper collection and Short story~』
Windows98SE/2000/Me/XP ※Vista動作確認済み
※以前に何度か噂だけ挙がるものの立ち消えしてました『水月』がやっとリパッケージされるとのこと。 更にもはや幻と化した感のあるν那波シナリオなどが収録された『みずかべ』まで封入(別のディスク?)。

 未だに雪さんはメイドの鑑として色々な方がイラスト化されてますし、 香坂アリス&マリアなんかは……最近だと『ら○☆す○』のかがみんつかさ姉妹が似ているところが多いので そっち方面で注視してほしかったりします(ぇ)。ウチは花梨と那波様が(以下略)。

 と、キャラクターでクローズアップされがちですけど、幻想文学ものとしても伝奇ものとしても、 他の追随を許さないレベルの作品ともなっております。

『水月』が探しても見つからない、DC版『水月』をプレイしたけどオリジナルをプレイしたい、 『みずかべ』をイベントや店頭発売で逃して以降手に届かないものとなっていた、メイドの雪さんとは何ぞや、 そのような方々にとってはまたとない機会です。PC版だからヴォイス無しでしょうけど、それは心の中で想像すべし。

※勤務先の方でも流通の方で正式に決まれば精力的に発売告知していくつもりです。

※ウチは旧パッケージの『水月』(イラスト冊子『落書き』同梱)と通販(夏コミ)版『みずかべ』マグカップ付を当然に保有してますので、 あえて買い換える必要はないけどね。でもその作品を知っているからこそ、新たに手に取る機会が出来た事は大変嬉しい事です。

 その勢いで『Canvas』を『NAKED BLUE』とセットでリパッケしてくれないだろうか……(これは持ってない)。

(9/4 8:45 なお、絵とシナリオのオリジナルの方はCuffsで独立されてます)



| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

CUFFS関連いろいろと | Rhinoメモ(ブログ更新関連) | 『AUGUST』関連(2013) | 『se・きらら』関連 | 『かにしの』関連 | 『はたらく魔王さま!』 | 『ひとゆめ』関連 | 『まどか★マギカ』関連 | 『アイマス』関連 | 『クル☆くる』関連 | 『デルベントの風』関連 | 『リトルバスターズ!』関連 | 『俺の妹がこんなに(以下略)』関連 | 『失われた未来を求めて』関連 | 『星空のメモリア』関連 | 『水平線まで何マイル?』関連 | 『水月』関連 | うぃんどみる関連 | ねこねこは生きてます | ぱれっと関連 | ぺこさん・『迷い猫』関連 | アニメ『らき☆すた』関連 | アニメ・コミック | イベント | イラスト | ゲーム | ゲーム関連 | サークル「犀の目工房」 | パープルソフトウエア関連 | 今日のminori | 今日の『おとボク』 | 今日の『オーガスト』 | 今日の『オーガスト』2007 | 今日の『オーガスト』2007後半 | 今日の『オーガスト』2008年前半 | 今日の『オーガスト』2008年後半 | 今日の『オーガスト』2009年前半 | 今日の『オーガスト』2009年後半 | 今日の『オーガスト』2010年前半_ | 今日の『オーガスト』2010年後半 | 今日の『オーガスト』2011年前半 | 今日の『タイガー』 | 今日の『雛見沢』 | 今日のアルケミスト | 今日の戯画!! | 地元広島関連 | 拍手関連 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 立体モノ(モデル・フィギュア・実物) | 艦これ | 西尾維新さん作品関連 | 谷川 流 作品関連 | 音楽